gimp初めの一歩 / Vol2

f:id:yakuroutan:20181229142846p:plain

◎ 生活して居る上で1から、やらなくてはならない時が出てくる 会社などだと、新入社員さんだとかが、入ってきた時を想定すれば解りやすい !! 今、現在GIMPのコトをレポートしている訳だけれど、いざ、自分が新入社員の時の様なコトを想い出すのは 逆に今度は難しくなってしまっている 結局、慣れ・・と、云う言葉が体に染み付いてしまったからだけれど、これをやらなくては無理だったからも有る

GIMPレポートで全部書いたつもりでいたけれども、初めての人と使って来た人間の溝が出てきそうな部分がまさかに1つ見つかった !!  このレポートはそう云う為にも書いて居る・・自分独りでは一人よがりのモノになったりするけれど、人を想定した場合だと 別のひらめきが来たりもする・・そして はてなさん へ来なければ、おそらく浮かばなかった事柄も多い ブロガーさんへ向けて書いたモノだったからだと切に思う

f:id:yakuroutan:20181214085004j:plain

 ◎ 初めての人と使って来た人間と述べてきたけれど GIMPを使いだして、おそらくまごつく部分をやるとなると 慣れた人間では逆に解らなかったりしてしまう? 自分はそこいらを画像を付けて書き残して残しているのが、いくらかの強み・・そして初めてさわった人が時間が経つにつれイライラしてくるツールとは !!

それがこの 画面移動 のツールになってくる・・フォトショと、決定的に違うのはGIMPの場合、ソフト特有のクセが有る その際たるモノの一つがコレで、順番から次は ツール・オプション になって来る筈だと思う で、この画面移動のツールのクセの説明をば ( この画像で画面右下のツール・ボックスの中で、赤い四角枠で覆われたツールが 画面移動 ツール  ショート・カットキーは  スペース  が割り当てられて居るはず )

 

f:id:yakuroutan:20181229153904p:plain

◎ GIMPの画面にマウスのドラッグで、自分の描いた絵を放り込んでみました

f:id:yakuroutan:20181229153959p:plain

◎ 数字キーの場所に有るプラスのキー (自分の場合はNのキー)で、画面の拡大をしてみてますが、男の子の方を見たいのです・・こう云う場合に、画面移動の操作が必要になりますが ツールを代えてもイマイチ動いてくれなかったりする場合が出てくるのです これが自分の云っている、いわゆるGIMPのクセ・・

この場合に、その画面の中で 1度クリックしておいてから、再度、操作をやっていますが ここいらが解り難い部分・・慣れて現場感覚で身に付けた技らしきになって来ますし、画面移動は、必ずクリックしてから・・と、覚えておけばいいと思います

f:id:yakuroutan:20181229154025p:plain

◎ お兄ちゃんの部分を、きちんと表示してくれています・・グラフィッカー世界で、いくらか当たり前の操作 CTRL+C CTRL+V の コピーと貼り付け CTRL+A CTRL+D の 全てを選択と選択解除 画面移動はスペース・キーはおおまかに当たり前になっています あと、自分の場合は 画面拡大・縮小をNとVに割り当てて居ます

f:id:yakuroutan:20181229154059p:plain

◎ 以前にやったレポートの画像が、前のバージョンのモノなので いくらか最近のモノに直したりで、四苦八苦したりしてます !!   最新バージョンは、画像をシャープに・・なんて部分が英語のままだからですが この辺りもクセがあるのですので、追加のレポートをこうして載せて行きますので 大変ですがヨロシクお願い致します